4 はんにゃくんと鋸南町 渚の駅 たてやま

渚の駅 たてやまに行ってきた

はっきり言って期待などしていなかった
名前からして渚の駅は 道の駅と同じ様な物で
その土地の野菜などが売っている物産展的になっているのだろうと考えていたのだ

近くに来たので寄ってみると言う感じである
大した物がなくても はんにゃ君のオムツ交換が出来れば良い
こうして立ち寄った渚の駅 たてやま

広告






中に入ると いきなりミニ水族館のお出迎え!!

マジですか?
このミニ水族館 無料で見てていいんですか!

泳ぐ魚を見て はしゃぐ はんにゃ君
渚の駅1.jpg
偶然 魚と同じ柄の服を着ていた はんにゃ君 ペアルックだ

規模は かなり小さく ミニ水族館とも言えないのかも知れないが
はんにゃ君は楽しくて仕方がない様子

あっちで見ては移動し こっちで見ては移動する
渚の駅2.jpg

追いかけるのに苦労する
しかも 床が多少 濡れており はんにゃ君が いつ こけてもおかしくはない状況

渚の駅3.jpg

これだけでも寄る価値がある

広告



だが 渚の駅 たてやまは これだけでは終わらない!!

ミニ水族館から海沿いの外へと出るドアがあったので出てみる
広々とした気持のよい風景
渚の駅 外1.jpg
右に見えるのが 館山夕日桟橋
沖合い400メートルまである道路桟橋で日本最長なのだ
1番奥の大型船発着点まで見に行きたかったが 長すぎて断念した

その途中に海中観光船乗り場がある
乗らなかったけど 今思うと乗るべきだったね はんにゃ君
やらない後悔よりも やった後悔と言って 昔の人は これで流行語大賞を狙ったらしい

洒落た事に海沿いの道にはサンゴが敷き詰められている
渚の駅 外2.jpg
サンゴの死骸を物色する はんにゃ君
お気に入りの長靴が決まっている
はんにゃ君 長靴が お気に入り過ぎて 今回の旅で履き続けている
時期的に長靴では暑いだろうに……

次は 館内を散策だよ はんにゃ君
そう 渚の駅 たてやまは まだ終わらない

広告




この記事へのコメント